借りる時に必要なもの

レンタカーは、店舗に来店して書類を記載するだけで貸してくれるわけではありません。借りるためには必要なものがいくつかあります。もちろん当たり前ですよね。何せ借りるものが、車という数十万、ヘタしたら数百万はするものです。相手も簡単には貸してはくれません。ましてや、車は犯罪に利用されやすいものです。レンタカー屋としても、未然に犯罪防止のために、借りる時のハードルを高くしなければならないのです。

さて、必要なもの、それは一体なんでしょうか。まずは運転免許証です。これは当たり前ですね。なければ運転できませんし、身分を証明する意味でも必須です。最近は免許証にICチップが入っておりますので、より身分を証明する意味合いとして重要です。
そして、クレジットカード、あるいは現金です。お店によっては、あるいは車種によってはクレジットカードのみとなる場合もあります。
そして、メンバーズカードもあれば便利です。次回からの手続きが楽になったり、割引がある場合もあります。
この三つさえ持って行けば、まず問題ないでしょう。